日本テクノエンジの強み Advantage

日本テクノは、太陽光発電事業の川上から川下まで一貫してご提供するシステムインテグレーター。お客さまの「安定した収益の得られる発電所づくり」を支援します。
小社は太陽光の発電量予測や発電所の設計といったコンサルティングから、太陽光パネルやパワコンなどの機器類や資材の調達、設備設置や受変電設備、送電線接続に係る工事、稼働開始後の操業、調整、保守・保安まで、発電事業の建設・運営に必要なすべての要素をワンストップで行うことができます。

電気設備保安管理 民間No.1 20年間の運営をサポート!

受変電設備の保守・保安「民間シェアNO.1」の安心

50kW以上の発電所には、高圧受変電設備(キュービクル)の設置が必要になります。当社は電気保安管理サービスの分野で、国家資格を有する電気管理技術者および、協力会・日電協所属の電気管理技術者によって、民間の電気保安法人ではシェア・売り上げ共に第1位の実績を築き上げてきました。

キュービクルの安心・安全を24時間365日守るため、キュービクルに設置した監視装置で全停電や瞬時電圧低下、漏電などを24時間体制で監視。またこれらの情報は監視センターとオンラインで接続されており、専任の担当者が24時間体制で監視しています。万が一の事故発生時には、登録いただいたお客さまに自動で連絡が届き、同時に当社担当者が対応します。

また、品質の高いキュービクル保安サービスを採用していても、どうしても防ぎきれないのが、突発的な事故による停電。そこで、日本テクノの電気保安サービスでは、全てのお客様を対象とした保証サービスをご用意しています。 落雷による事故や、予兆の無かった突発的な電気事故の場合、機器の損壊・故障に関わる費用の全額()をお客様に代わってお支払いします。
※電気保証サービスの保証内容は、日本テクノ電気設備保証サービス約款に基づきます。

多種多様なメーカーから選定

太陽光パネルの選定にあたっては、お客さまの設置環境に合った資材を調達し、一番最適な発電環境を整え、儲かる発電所づくりを支援いたします。
収益には初期費用と長期の発電量が大きく影響するため、太陽光パネルやパワーコンディショナーの選択は重要となってきます。日本テクノエンジは、日本の特定のメーカーではなく、海外メーカーも合わせた数多くのメーカーから、お客さまの環境に最適の資材を調達することができます。初期投資を抑えたい、実発電量が高い、塩害にも強い、などといったお客さまのご要望にも十分に調査・収益をシミュレーションし、最適なプランをご提案いたします。

国内だけでなく、海外メーカーもお取り扱いしております。

日本テクノエンジでは計画・設計・系統協議・運用・アフターサービス・電力販売、一連の長期間サポートまでワンストップで行うことができます。お客さまに最適なプランをご提案いたします。

お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る