• 導入のメリット
  • 経済的メリット
  • 固定価格買取制度
  • 設置までの流れ
電気保安 点検民間 実績NO.1の日本テクノエンジが太陽光発電の導入から導入後までしっかりサポート

日本テクノエンジは、太陽光発電事業の川上から川下までを一貫してご提供するシステムインテグレーター。
計画・設計・系統協議・運用・アフターサービス・電力販売、さらに一連の長期間サポートまで、発電事業の建設・運営に必要なすべての要素をワンストップでご提供いたします。小規模から大規模まで、コストに合わせてお客様に最適なご提案をいたします。

受変電設備の保守・保安「民間シェアNO.1」の安心

50kW以上の発電所には、高圧受変電設備(キュービクル)の設置が必要となり、法令点検が義務付けられています。
日本テクノエンジは電気保安管理サービスの分野で、民間の電気保安法人では、シェア・売り上げともに第1位の実績を築きあげてきました。
>>詳しくはこちら

2012年7月1日より、固定価格買取制度が施工されました

再生可能エネルギーによる発電の普及促進を目的とした固定価格買取制度(FIT)がスタートしました。この制度により太陽光発電分野において、10kW以上の新規発電事業者が発電した電力は、電力会社が固定価格で全量を買い取ります。
>>詳しくはこちら